公募情報の掲載依頼はこちら >>

武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者は東京スタジアムグループ

指定管理者一覧

こんにちは、スポーツ系指定管理者ブロガーのあんく(@shitekan)です。

この記事では、東京都庁の指定管理者導入施設「武蔵野の森総合スポーツプラザ」について紹介しています。

武蔵野の森総合スポーツプラザ

指定管理者

東京スタジアムグループ

【代表団体】
株式会社東京スタジアム

会社概要 | 味の素スタジアム
味の素スタジアムのページです

【構成団体】

株式会社京王設備サービス

京王設備サービス
株式会社京王設備サービスは、ビル総合管理、鉄道関連、総合設備工事など設備に関する業務を行うエキスパート企業になります。

株式会社シミズオクト

シミズオクト
舞台美術や会場設営、警備、運営、施設管理業務など、イベントに携わる全ての道のプロフェッショナルが揃った会社、それがシミズオクトです。

東京ビジネスサービス株式会社

東京ビジネスサービス株式会社
ビルメンテナンスに加え、フードサービス、システム開発、建築設備工事、広域管理などを業務とする企業

株式会社東京ドームスポーツ

東京ドームスポーツ
スポーツクラブ、スイミングスクールは東京ドームスポーツ。

指定管理期間

2017年4月1日~2023年3月31日(6年間)

選定結果

武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者候補者を決定|東京都
平成29年4月6日に公表した武蔵野の森総合スポーツプラザの指定管理者の募集について、選定委員会の審査を経て、下記のとおり候補者を決定しましたのでお知らせします。

選定方法

非公募(特命指定)

担当部局

オリンピック・パラリンピック準備局

所在地

〒182-0032 東京都調布市西町290−11

施設概要

メインアリーナ
サブアリーナ
屋内プール
トレーニングルーム
スタジオ

参考サイト

武蔵野の森総合スポーツプラザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました