公募情報の掲載依頼はこちら >>

王禅寺・堤根余熱利用市民施設の指定管理者は東急スポーツオアシス・東急コ ミュニティー共同事業体(2019.4~2023.3)

指定管理者一覧

この記事では、神奈川県川崎市の指定管理者導入施設「王禅寺・堤根余熱利用市民施設(ヨネッティー王禅寺・ヨネッティー堤根)の指定管理者選定結果」について紹介しています。

王禅寺・堤根余熱利用市民施設(ヨネッティー王禅寺・ヨネッティー堤根)

指定管理者

【継続更新】

東急スポーツオアシス・東急コミュニティー共同事業体
代表団体:株式会社東急スポーツオアシス
構成団体:株式会社東急コミュニティー

指定管理期間

2019年4月1日~2023年3月31日(4年間)

選定結果詳細

川崎市:ページが見つかりません

採点表

 

総合評価点東急スポーツオア
シス・東急コミュニティー共同事業体
㈱ダンロップスポーツウェルネス
①事業目的の達成とサービスの向上への取組136点143点
②事業経営計画と管理経費縮減等への取組113点120点
③事業の安定性・継続性の確保への取組54点54点
④応募団体自身についての評価60点56点
⑤応募団体の取組18点18点
実績評価点
(標準を0点として、加減点)
11.25点0点
合計392.25点391点
あんく
あんく

1.25点差で現指定管理者に決まったけど、サービスと経費はダンロップスポーツウェルネスが高かったのも気になるところ。

選定方法

公募

応募者

2団体

  1. 株式会社ダンロップスポーツウェルネス
  2. 東急スポーツオアシス・東急コミュニティー共同事業体

指定管理料

6億7,698万1,000円(4年間総額)

選定理由

危機管理、プールの安全衛生管理体制が的確であったこと、指定管理業務を安定して実施できるノウハウや経営基盤を有していること、これまでの管理・運営体制が適切であったことなどが評価された。

担当部局

川崎市環境局生活環境部減量推進課減量推進係

所在地

ヨネッティー王禅寺
〒215-0013 神奈川県川崎市麻生区王禅寺1321
ヨネッティー堤根
〒210-0026 神奈川県川崎市川崎区堤根73−1

施設概要

ヨネッティー王禅寺・ヨネッティー堤根

  • 25Mプール
  • レジャープール(流水プール・スライダー)
  • トレーニングルーム
  • 老人休養施設
  • お風呂

ヨネッティー堤根

  • 25Mプール
  • 老人休養施設
  • お風呂

前指定管理者

東急スポーツオアシス・東急コミュニティー共同事業体

参考サイト

川崎市:川崎市王禅寺余熱利用市民施設
ヨネッティー王禅寺|東急スポーツオアシス指定管理施設
王禅寺余熱利用市民施設は、隣接する王禅寺処理センターの余熱を有効に再利用しています。25m温水プール・老人休養施設(60歳以上)・トレーニングルーム・会議室・レクリエーションルームをご利用いただけます。
川崎市:川崎市堤根余熱利用市民施設
ヨネッティー堤根|東急スポーツオアシス指定管理施設
堤根余熱利用市民施設は、隣接する堤根処理センターの余熱を有効に再利用しています。25m温水プール・老人休養施設(60歳以上)をご利用いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました