公募情報の掲載依頼はこちら >>

【大阪府大阪市】大阪市立阿倍野防災センターの指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、大阪府大阪市の「大阪市立阿倍野防災センター」を2020年(令和2年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、一般財団法人大阪消防振興協会ノムラテクノ株式会社大阪支店ジェイ・アクシス株式会社共同事業体が平成27年4月より5年間指定管理者として運営されていす。

あんく
あんく

地震などで大阪市役所本庁舎が被災し、災害対策本部が設置できない場合などに、重要となる初期初動体制を確保し、災害対策本部機能を代替・補完するための施設「あべのフォルサ(阿倍野防災拠点)」の3階及び4階の一部の指定管理業務です。

大阪市立阿倍野防災センターの指定管理者募集要項(概略)

自治体(大阪府大阪市)募集ホームページ

大阪市立阿倍野防災センターの指定管理者を募集します
 大阪市では、現在の指定管理者の指定期間が令和2年3月31日で満了する「大阪市立阿倍野防災センター」について、令和2年4月1日から令和7年3月31日までを指定期間とする指定管理者を募集します。 募集要項は、令和元年6月21日(金曜日)から..

本リリースの公式ページ

設置目的

災害に関する知識及び防災技術の普及向上並びに防災意識の高揚を図るとともに、災害発生時における応急活動の拠点としての役割を果たすため。

施設概要

  • エントランス
  • 災害体験ゾーン
  • 防災学習ゾーン
  • 防災研修室
  • 総合訓練室
  • 防災設備室

業務内容

センターの事業の実施に関すること

  • 防災に関する教育及び指導
  • 地震その他の災害及び防災に関する資料及び装置の展示
  • 防災に関する講演会、講習会、研究会等各種行事の開催

建物及び附属設備の維持保全に関すること

  • 展示設備・機器・資器材の保守点検業務
  • センター専用部清掃業務
  • 基幹的な施設・機器等以外の施設・機器・什器・備品等の保守管理及び補修業務
  • 施設運営に必要な消耗品の補充及び交換業務
  • その他円滑かつ施設の良好な維持管理に必要な業務

センターの管理に関すること

  • 備品の管理業務
  • 防火管理業務
  • 施設利用者の安全確保及び防災並びに事故等の緊急非常事態への対応業務

自主事業の実施に関すること

  • 売店の運営
  • 自動販売機の設置
  • その他の自主事業

その他

申請資格(特別な資格要件)

一般的な資格要件で広く公募されています。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)6月21日(金)から令和元年(2019年)8月21日(水)

応募説明会・現地説明会

令和元年(2019年)7月17日(水)

※7/10(水)午後5時までに申し込み

質問期間

令和元年(2019)年7月17日(水)見学会終了後から令和元年(2019)7月19日(金)まで

申請書提出期間

令和元年(2019年)8月15日(木)から令和元年(2019)8月21日(水)まで

提出先

大阪市消防局予防部予防課(地域防災)
〒550-8566
大阪府大阪市西区九条南1-12-54(大阪市消防局3階)
TEL:06-4393-6336
FAX:06-4393-4580

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 自主事業収入

※使用料金制

指定管理料の上限

年間8,500万円

利益の配分

指定管理者は、当該事業年度の収支合計において、業務代行料を含む総収入から総支出を差し引いて利益が出た場合で、かつ、その利益が総収入額の5%に相当する金額を上回った場合は、その金額の 50%を大阪市に納付してください。

なお、損失が発生した場合の補填は行いません。

なお、大阪市への納付金は、今後の施設運営資金に還元します。

大阪市立阿倍野防災センターの参考サイト

大阪市立阿倍野防災センター:ホーム
大阪市:ページが見つかりません

コメント

タイトルとURLをコピーしました