公募情報の掲載依頼はこちら >>

【佐賀県県庁】指定取り消し案件!佐賀県ヨットハーバーの指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、佐賀県唐津市に設置されている「佐賀県ヨットハーバー」を2019年(令和元年)11月から3年5か月間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は、佐賀県ヨット連盟が平成27年4月から5年間指定管理者として運営するはずでしたが、不正受給などの不祥事により令和元年10月31日で指定が取り消しされることとなりました。

あんく
あんく

宿直業務を行っているように装って宿泊手当を不正に受給していたなどとして、指定取り消しとなる施設の指定管理業務。
現指定管理者は一刻も早く辞めさせるべきですが、茨城国体に向けた練習環境の確保や、夏休み期間中に子どもたちへの普及の場として提供することなど、競技者や利用者への配慮を理由として10月末まで運営を続けさせるようです。
直営でしばらく運営したらと思うけど、2級小型船舶操縦士免許と第2級海上特殊無線技士の有資格者を配置することが好ましいとされているから、やらせるしかないと判断したのでしょう。

佐賀県ヨット連盟における県費補助金の不正な受給、県が委託している指定管理委託費の不適正な経理が判明しました
佐賀県ヨット連盟における県費補助金の不正な受給、県が委託している指定管理委託費の不適正な経理が判明しました / 佐賀県

佐賀県ヨットハーバーの指定管理者募集要項(概略)

自治体(佐賀県県庁)募集ホームページ

佐賀県ヨットハーバー指定管理者候補選定委員会の結果
佐賀県ヨットハーバー指定管理者候補選定委員会の結果 / 佐賀県

本リリースの公式ページ

設置目的

本県における海洋スポーツの普及振興を図るため。

基本的な考え方

ヨットハーバーの管理運営においては、県との緊密な協力・連携を図りながら、民間の経営感覚を取り入れた、効率的で開かれた管理運営システムの構築が求められるとともに、利用者の視点に立って、利用しやすく親しみの持てる運営を目指しています。
また、ヨットハーバーはヨット競技が開催可能な県内唯一の施設であることから、ヨット競技関係団体との緊密な連絡・調整を図っていくことが必要です。

施設概要

  • 管理棟(事務室、救護室、宿直室、競技運営室、研修室、宿泊室)
  • 艇庫
  • 作業棟
  • 艇置場
  • 浮桟橋
  • 車庫

業務内容

  • ヨットハーバーの管理運営に関する業務
  • ヨットハーバーの利用に関する業務
  • ヨットハーバーの維持管理に関する業務
  • ヨットハーバーの設置目的に反しないと考えられる内容について、独自の発想やノウハウを活用した事業を企画・立案し提案することができる

申請資格(特別な資格要件)

  • 県外団体等が申請される場合は、地域経済の活性化の観点から県内に本店又は主たる事務所を有する法人等との共同事業体として応募
  • ヨットハーバーの運営と海洋スポーツの発展に理解と熱意を持ち、効率的、効果的かつ安定した運営を行うことができる法人その他の団体であること。

 

あんく
あんく

選定委員に年賀状とか出しちゃだめとか、他では見られない面白い条件が設定されています。

  • 指定管理者の選定に関して、自らを選定させる又は他の申請者を選定させない目的をもって、選定委員会の委員を訪問し、又は電話を掛け、若しくは葉書(電報その他これに類するものを含む。)を出していないこと(第三者をしてこれらの行為をなさしめることを含む。)
  • 公開による選定委員会が開催された以降、指定管理者候補が選定されるまでの間に、選定委員会の委員に対して年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状、その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出していないこと。

公募情報

指定管理期間

令和元年(2019年)11月1日から令和5年(2023年)3月31日まで(3年5ヶ月間)

募集要項配布期間

令和元年(2019年)7月1日(月)から令和元年(2019年)8月19日(月)

応募説明会・現地説明会

令和元年(2019年)7月17日(水)及び7月18日(木)

※7/12(金)17時までに申し込み

質問期間

令和元年(2019年)7月3日(水)から

申請書提出期間

令和元年(2019年)7月3日(水)から令和元年(2019)8月5日(月)まで

提出先

佐賀県文化・スポーツ交流局SAGAサンライズパーク整備推進課
〒840-8570
佐賀県佐賀市城内一丁目1番59号
TEL:0952-25-7482
FAX:0952-25-7493

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料金収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

総額1億3,778万4,000円

  • 令和元年度1,706万1,000円
  • 令和2年度以降4,024万1,000円

佐賀県ヨットハーバーの参考サイト

佐賀県ヨットハーバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました