【神奈川県庁】神奈川県立地球市民かながわプラザの指定管理者募集

指定管理者募集情報神奈川県の指定管理者募集

この記事では、神奈川県横浜市にある神奈川県立地球市民かながわプラザ (あーすぷらざ)を2021年(令和3年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在は公益社団法人青年海外協力協会が平成28年度から5年間指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

平成30年度は3,400万円の利用料収入があり、人件費は9,800万円程で運営されている施設の指定管理業務。
年間46万人以上の利用がある施設で、学習センター事業、情報・相談センター事業、サポートネットワーク事業にかかる費用は年間4,000万円と経費の15%を占めています。

神奈川県立地球市民かながわプラザ (あーすぷらざ)の指定管理者募集要項(概略)

自治体(神奈川県県庁)募集ホームページ

神奈川県立地球市民かながわプラザ指定管理者の募集
神奈川県立地球市民かながわプラザ指定管理者の募集

本リリースの公式ページ

設置目的

子どもの豊かな感性をはぐくむとともに、県民の国際的理解並びに国際平和及び地球的規模の課題への認識を深めることにより地域から行動する意識を高め、併せて国際交流活動及び国際協力活動を支援するため。

業務内容

  • 施設の維持管理に関する業務
  • 施設の運営に関する業務
  • 利用の促進に関する業務

プラザの2つの使命と3つの機能に基づき、「学習センター事業」、「情報・相談センター事業」、「サポート・ネットワーク事業」を行うこととします。

施設概要

  • こどもファンタジー展示室
  • こどもの国際理解展示室
  • 国際平和展示室
  • プラザホール(客席数最大358 席、車いす用スペース7席)
  • 企画展示室
  • 映像ホール
  • 会議室(大・中会議室)
  • 多目的室
  • 創作スタジオ
  • ワークショップルーム
  • 研修室(A、B)
  • 保育室
  • スタジオ
  • 控室(第1~第3)
  • 展示コーナー
  • NPO等のための事務室
  • 映像ライブラリー
  • 情報フォーラム
  • ラウンジ

申請資格(特別な資格要件)

  • 神奈川県内に事務所を有していること。

公募情報

指定管理期間

令和3年(2021年)4月1日から令和8年(2026年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和2年(2020年)1月22日(水)から

応募説明会・現地説明会

令和2年(2020年)2月7日(金)午前10時から

※2/4(火)までに申込み

質問期間

令和2年(2020年)1月22日(水)から令和2年(2020年)3月3日(火)

申請書提出期間

令和2年(2020年)1月22日(水)から令和2年(2020年)3月18日(水)まで

提出先

国際文化観光局国際課調整グループ
〒231-8588
神奈川県横浜市中区日本大通1
TEL:045-210-3745
FAX:045-212-2753

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

総額14億9,980万5,000円

  • 年間2億9,996万1,000円
  •  項目「節減努力等」は、提案された指定管理料の各年度の合計額により評価され、11億9,984万4,000円以下の提案は一律満点(25点)となります。

前回の選定結果

前回公募時に現指定管理者である公益社団法人青年海外協力協会が提出した提案書こと事業計画書は以下のリンク先で公開されています。

指定管理者の選定手続きについて(平成27年度)
神奈川県における平成27年度の指定管理者選定結果を掲載しています。

神奈川県立地球市民かながわプラザ (あーすぷらざ)の参考サイト

地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) - 神奈川県ホームページ
地球市民かながわプラザ
あーすぷらざ – (神奈川県立地球市民かながわプラザ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました