【神奈川県庁】神奈川県立相模湖交流センターの指定管理者募集

指定管理者募集情報神奈川県の指定管理者募集

この記事では、神奈川県相模原市にある神奈川県立相模湖交流センターを2021年(令和3年)4月から5年間運営する指定管理者募集について紹介しています。

現在はアクティオ株式会社が平成28年度から5年間指定管理者として運営されています。

あんく
あんく

平成30年度は650万円の利用料収入があり、人件費は2,100万円程で運営されている施設の指定管理業務。
相模湖交流センターの指定管理者になると、2階に設置されている相模湖記念館の相模湖記念館管理業務と受付案内業務の委託を請けることができます。

神奈川県立相模湖交流センターの指定管理者募集要項(概略)

自治体(神奈川県県庁)募集ホームページ

神奈川県立相模湖交流センター第4期指定管理者の募集について

本リリースの公式ページ

設置目的

水源地域の自然の保全及び活性化を図り、併せて県民に水源地域の自然とのふれあい及び多様な交流活動の場を提供するため。

業務内容

  • 施設の維持管理に関する業務
  • 施設の運営に関する業務
  • 利用の促進に関する業務

施設概要

1階

  • 多目的ホール(席数 456 席)
  • アートギャラリー
  • レッスン室
  • 主催者控室(2室)
  • 事務室

2階

  • 研修室(2室)
  • 喫茶コーナー

3階

  • 音響調整室ほか

申請資格(特別な資格要件)

  • 神奈川県内に事務所を有していること。

公募情報

指定管理期間

令和3年(2021年)4月1日から令和8年(2026年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和2年(2020年)1月22日(水)から

応募説明会・現地説明会

令和2年(2020年)2月3日(月)午後2時から

※1/28(火)までに申込み

質問期間

令和2年(2020年)1月22日(水)から令和2年(2020年)3月3日(火)

申請書提出期間

令和2年(2020年)1月22日(水)から令和2年(2020年)3月18日(水)まで

提出先

政策局 政策部 土地水資源対策課 水政室 水政グループ
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通1
TEL:045-285-0049
FAX:045-210-8820

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

総額4億2,586万5,000円

  • 年間8,517万3,000円
  •  項目「節減努力等」は、提案された指定管理料の各年度の合計額により評価され、3億4,069万2,000円以下の提案は一律満点(25 点)となります。

前回の選定結果

前回公募時に現指定管理者であるアクティオ株式会社が提出した提案書こと事業計画書は以下のリンク先で公開されています。

指定管理者の選定手続きについて(平成27年度)
神奈川県における平成27年度の指定管理者選定結果を掲載しています。

神奈川県立相模湖交流センターの参考サイト

神奈川県立相模湖交流センター
新宿から電車で1時間、相模湖駅から徒歩10分。相模湖交流センターは、多目的ホールやアートギャラリーなどを持つ、水源地の音楽・美術発信地です。多目的ホール/アートギャラリー/レッスン室/研修室/相模湖記念館/主催事業

コメント

タイトルとURLをコピーしました