【無料PR方法】指定管理者の施設情報&イベント投稿できるおすすめWebサイト

BLOG

指定管理者施設のPR方法に困っていませんか?

どんなに魅力的な施設やイベントを行っていても、利用者に知ってもらえなければ集客することはできません。

シテコさん
シテコさん

指定管理者がおこなうPRといっても予算もないから、チラシを配ったり、ホームページの公開、自治体の広報誌に載せてもらうくらいで充分だよね。

はっきり言って、集客できないと地獄

例えば、こんな状況想像してみてください。

日頃、ご利用いただいている皆様に感謝の気持ちをこめて、サンクスフェアを計画。

今年は利益がでているからと、会社が利益還元として追加予算をつけてくれた。
予算もあるし、普段できない抽選会や著名人のスペシャルイベントをスタッフ一丸でアイデアを出し合って内容が決定。

準備もばっちり、利用者がたくさん来てもいいように警備員も手配して、いざ当日。

結果、利用人数が普段と変わらなかった…

このように、自主事業でイベントを開催したけど、人が全然集まらないと地獄じゃないですか?
頑張って準備してきた苦労が走馬灯のようによぎりながら、閑古鳥の鳴いているイベント会場を見ていると思うと、僕だったら走り去ってその場から逃げ出しています。

PRはとっても大事!

イベントの中身を成功させようとする努力は素晴らしいですが、集客できなければ本末転倒です。
とはいっても、宣伝広告費の予算を持っていない施設も多いのが現状です。

この記事では、そんな予算がなくても指定管理者施設の情報を無料でPRできる方法をご紹介します。

無料でPRする3つの方法

指定管理者がPRできる方法は3つあります。
・紙媒体(チラシ・プレスリリース・広報誌)
・WEB媒体(ホームページ・SNS・情報サイト)
・口コミ

紙媒体は他の公共施設に配ったりすることが多いですが、効果が実感できることはほとんどありません。

口コミによるPRは、信頼性も高い集客方法ですが、利用者さんに紹介キャンペーンや直接広めてもらえるようにお願いをしない限り、意図してできる方法ではありません。

そこでおススメしたいのがWEB媒体

WEB媒体といっても、ホームページやツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを使ったイベント告知はほとんどの指定管理者が利用しています。

僕が今回紹介したいのは、無料で指定管理者施設の情報やイベントを投稿できるサイトです。
投稿内容をあらかじめ用意しておいて、コピペして投稿するだけで、あとは自動的に配信されていきます。
半日もあればいくつかの情報サイトへ投稿できるので、お金もかからずPRすることができて集客効果も高まります。正直、使わない手はありませんよ。

施設情報が掲載できるおすすめ無料口コミサイト

エキテン【イチオシ】

Screenshot of www.ekiten.jp

僕が一番オススメする国内最大級の口コミサイトです。
ユーザー数は月間750万人以上いるので、施設情報を登録するとアクセスアップがかなり見込めます。

口コミサイトって、指定管理施設の悪口を書かれたらどうしようと不安になるかもしれませんが、エキテンのユーザーさんはとっても質が高いですし、問題のあるようなコメントをされた場合は運営会社へ対応をお願いできるので安心です。

僕の会社でも指定管理者施設をエキテンに登録していますが、書き込み内容に困った事は一度もありませんし、口コミを第三者モニタリング評価の一つとして活用しています。

登録する情報は、開館時間や休館日などの基本情報はもちろん、写真も載せることができるので、公式ホームページを作成するまでの間の繋ぎとして、エキテンを使うのもお勧めです。
登録はとっても簡単で専用フォームに必要事項を入力するだけです。
最短2日ほどの確認審査が終われば施設情報が掲載されます。

有料のプランもありますが、まずは無料掲載プランで充分w
こちらから簡単に施設登録できます。

エキテンの無料会員登録はこちら

いこーよ

Screenshot of iko-yo.net

いこーよは子供とお出かけ情報に特化したサイトです。
イベントだけでなく、施設の情報もお出かけスポットとして無料掲載できます。

施設登録をしておくと、お出掛けスポットで検索されるようになって利用者が口コミを投稿してくれるようにもなります。
イベントや講座の投稿もできて、無料でここまで集客と告知をしてもらえるので使わない手はありません。
アクセスが多い施設は、年間人気スポットランキングとして表彰されるので、指定管理施設で良いPRになることは間違いありません。

僕が担当した施設でもランキングを受賞した事がありますが、魅力的な施設だと証明できる第三者機関の評価なので、行政や利用者に向けてアピールしたり、提案書で実績として紹介したりもできるので使わない手はありませんよ。
口コミ投稿もあるので、施設利用者のダイレクトな意見を見ることもできて、モニタリングの1つとして使うことも可能です。
スポットやイベントの掲載は、プレゼンター登録することで、掲載ができるようになります。

いこーよの詳細はこちら

イベント投稿できるおすすめ無料WEBサイト

Walkerplus(ウォーカープラス)

Screenshot of www.walkerplus.com

KADOKAWAが運営するお出かけ情報サイト。
イベント情報や施設の情報を、ウォーカープラスお問い合わせフォームから投稿することで、ウォーカープラスへ掲載されます。読者の平均年齢は36歳で女性読者は57%なので、ファミリー層を利用ターゲットにしている施設の情報発信に使えます。

ウォーカープラスの詳細はこちら

じゃらんnet

Screenshot of www.jalan.net

リクルートが運営する宿やホテルの予約サイトじゃらんnetにも観光イベント情報を載せることができます。
イベント情報の投稿は、協同組合インフォーメーションテクノロジー関西が行っているので、載せたい情報をじゃらんnetイベント情報お問い合わせフォームから申請することができます。

じゃらんnetイベントガイドの詳細はこちら

まいぷれ

Screenshot of mypl.net

まいぷれは地域密着型のポータルサイトです。
このサイトの特徴は、全国127社(2019.12.25現在)の運営パートナー企業がそれぞれの地域に限定した、まいぷれを運営していることです。

例えば、江東区の地域情報を発信しているまいぷれ[江東区]や、大阪中央区-まいぷれなどがあるので、指定管理者施設に所在している地域の人に限定してPRすることができます。

まいぷれの詳細はこちら

ジモティー

Screenshot of jmty.jp

地元の掲示板ことジモティー。

売ります・あげますのイメージが強いサイトですが、実はかなり使えます。
法人でも登録料や手数料が無料で、誰でも気軽に投稿できるので情報量はかなり多いですが、指定管理者施設のイベント情報の掲載にも活用できます。
情報発信だけでなくても、不用品を0円で譲ってくれるものも掲載されているので、使い方によっては施設のちょっとした備品を調達することも可能です。

ジモティーの詳細はこちら

イベントバンク

Screenshot of www.eventbank.jp

イベントバンクは各種のメディアを結ぶ情報配信サイトです。
スマートニュースやヤフーロコなど32サイト(2020.1.30現在)にイベント情報を配信してもらえます。

イベントバンクの詳細はこちら

 

プレスリリースが投稿できるおすすめWEBサイト

PR TIMES(ピーアールタイムズ)【有料】

Screenshot of prtimes.jp

施設のプレスリリースやニュースリリース配信サービスを提供しているPRタイムズ。
千代田区立九段生涯学習館などの指定管理者の小学館集英社プロダクションや、国営武蔵丘陵森林公園などの指定管理者である西武造園も活用されていています。

※企業登録申請は無料ですがサービスは有料です。

PR TIMESの詳細はこちら

HARMONY PRESS(ハーモニープレス)

プレスリリースを無料配信してくれるサイトです。
イベント・セミナーのカテゴリもありますし、企業・個人問わず掲載を依頼することができます。

Screenshot of news.harmony.ne.jp

ハーモニープレスの詳細はこちら

DirectPress(ダイレクトプレス)

Screenshot of www.directpress.jp

DirectPress!プレスリリースは、企業のプレスリリースを紹介しているサイトです。
公共機関やNPOのカテゴリもあって、本文も3000文字以内で投稿することができます。

ダイレクトプレスの掲載依頼はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました