公募情報の掲載依頼はこちら >>

【京都府向日市】令和2年10月オープン!向日市観光交流センターの指定管理者募集

指定管理者募集情報指定管理者公募情報

この記事では、令和2年10月1日にオープンを予定している京都府向日市の向日市観光交流センターを2020年(令和2年)8月から4年8ヶ月間運営する指定管理者募集について紹介しています。

あんく
あんく

JR向日町駅前に建設中の観光交流センターの指定管理業務です。地域交流センターも1時間500円の利用料金を徴収できますが、駅前施設なので駐車場料金がメインの収入源となりそうですね。
来館者数は令和6年度までに年間92,000人の達成を目標にした運営が求められています。

向日市観光交流センターの指定管理者募集要項(概略)

自治体(向日市役所)募集ホームページ

向日市観光交流センター管理運営に係る指定管理者の募集について|京都府向日市ホームページ
向日市観光交流センターは、観光バスや自家用車が利用できる駐車場をはじめ、観光情報の発信や市内で生産された農作物、商工特産物の直売所、そして、地域の方々もご利用いただける地域交流スペースなど各種機能を備えた向日市の観光拠点とすることを目的として設置するものです。本市では、施設の効果的、効率的な管理運営を通して、市民サービ...

本リリースの公式ページ

設置目的

観光バスや自家用車が利用できる駐車場をはじめ、観光情報の発信や市内で生産された農産物、商工特産物の直売所、そして、地域の方々もご利用いただける地域交流スペースなど各種機能を備えた向日市の観光拠点とすることを目的として設置。

業務内容

  • センターの施設全般の管理運営に関する業務
  • 施設及び設備の維持・管理及び修繕に関する業務
  • 地域交流スペース利用者に関する業務
  • 事業展開に関する業務
  • 特産品等に係る業務
  • 駐車場等の維持管理、運営に係る業務
  • その他の業務

施設概要

1階

  • 観光情報提供スペース
  • 飲食物提供スペース
  • 特産品等展示、販売スペース※観光情報提供スペースと併用

2階

  • 地域交流スペース
  • 展望デッキ

屋外

  • 自動車駐車場19台
  • 観光バス駐車場2台
  • 自転車駐輪場26台
  • バイク置き場4台(排気量125ccまで)

申請資格(特別な資格要件)

  • 観光の振興を目的として恒久的に設置された施設(道の駅、観光交流センター)の実務運営の実績があること。

公募情報

指定管理期間

令和2年(2020年)8月3日から令和7年(2025年)3月31日まで(4年8ヶ月間)


観光で地域にお金が落ちる仕組みの作り方を学べる著書の一つです。

募集要項配布期間

令和2年(2020年)3月23日(月)から令和2年(2020年)4月17日(金)

応募説明会・現地説明会

令和2年(2020年)4月3日(金)午後2時から

※4/2(木)午後5時までに申し込み

質問期間

令和2年(2020年)3月23日(月)から令和2年(2020年)4月10日(金)

申請書提出期間

令和2年(2020年)4月21日(月)から令和2年(2020年)4月24日(金)まで

事業計画書の作成に行き詰まったら、こちらの記事がきっと参考になります。

提出先

向日市ふるさと創生推進部 企画広報課
〒617-8665
京都府向日市寺戸町中野20番地
TEL:075-931-1111
FAX:075-922-6587

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

  • 令和2年度:194万2,000円

利用者の口コミ情報

向日市観光交流センターの参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました