公募情報の掲載依頼はこちら >>

【神奈川県横浜市】三ツ沢公園の指定管理者募集

指定管理者募集情報神奈川県の指定管理者募集

この記事では、神奈川県横浜市の三ツ沢公園を2021年(令和3年)4月から5年間運営する指定管理者の募集について紹介しています。

現在は横浜市緑の協会・体育協会グループ公益財団法人横浜市緑の協会公益財団法人横浜市体育協会)が平成28年4月から5年間指定管理者として運営されています。

横浜市緑の協会・体育協会グループが提出した三ツ沢公園事業計画書の公開についてはこちらのページで紹介しています。

あんく
あんく

横浜FCのホームスタジアムであるニッパツ三ツ沢球技場などのある運動公園の指定管理業務です。

三ツ沢公園の指定管理者募集要項(概略)

自治体(横浜市役所)募集ホームページ

令和2年度選定

本リリースの公式ページ

設置目的

住民の福祉の増進に資することを目的として設置。

業務内容

  • 横浜市公園条例第 28 条の2第1項に規定する事業の実施に関すること
  • 公園施設の管理に関する業務
  • 公園施設の運営に関する業務
  • 公園に係る事業に係る業務
  • 日報、月間事業報告書、四半期事業報告書及びその他報告書の作成
  • 年度事業計画書及び年度事業報告書の作成
  • 評価に関する業務
  • 指定期間終了にあたっての業務
  • 横浜市からの照会に係る業務
  • その他横浜市の指示事項

三ツ沢公園の特徴

1.「三ツ沢公園球技場(ニッパツ三ツ沢球技場)」を有する運動公園

  • 球技場は横浜F・マリノス(J1)、横浜FC(J2)、Y.S.C.C(J3)の各チームのホームスタジアムとなっており、サッカー天皇杯や高校サッカー、ラグビートップリーグ、大学ラグビー等の各種大会が開催されている運動公園。

2.交通至便な都市型運動公園

  • 横浜駅からも近く、高速道路・幹線道路へのアクセスに恵まれ、横浜駅都心部に位置するため、立地条件がよい公園。

3.市民がさまざまな利用を楽しめる多機能型運動公園

  • 三ツ沢公園球技場(ニッパツ三ツ沢球技場)や陸上競技場におけるプロスポーツや高校サッカー選手権から市民大会の開催、地域交流事業の開催、ボランティア活動への参加など幅広い利用ができる。

4.市民の身近なスポーツレクリエーションの拠点

  • 馬術練習場などのほか、テニスコート、野球場、自由広場、子供の遊び場など、子供からお年寄りまでが幅広くスポーツレクリエーションを楽しむことができる。

5.環境教育に適した公園

  • 公園内に野外活動センターが立地し、春には桜で彩られる桜山をはじめとして池やせせらぎなど生物の生息にも配慮した環境整備を行い、市民が自然と触れ合うことができる。

6.都市防災機能を持った公園

  • 三ツ沢競技場一帯が横浜市防災計画(震災対策編)指定の広域避難場所、陸上競技場が横浜市消防局指定の飛行場外離着陸場、また、三ツ沢公園全域が神奈川県災害時広域受援計画指定の進出拠点及び活動拠点に指定されているため、災害発生時には市民の安全を守る都市防災機能も有している。

施設概要

  • 三ツ沢公園球技場(ニッパツ三ツ沢球技場)
  • 陸上競技場
  • 補助陸上競技場
  • 野球場
  • テニスコート
  • 馬術練習場
  • 子供の遊び場
  • レストハウス

申請資格(特別な資格要件)

  • 応募説明会へ参加した団体。

公募情報

指定管理期間

令和3年(2021年)4月1日から令和8年(2026年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和2年(2020年)4月2日(木)から令和2年(2020年)6月19日(金)

質問期間

令和2年(2020年)4月23日(木)から令和2年(2020年)5月7日(木)

応募説明会

令和2年(2020年)4月15日(水)午前11時から

※4/13(月)までに申し込み

現地見学会

令和2年(2020年)4月23日(木)午前10時から

※応募説明会時に申し込み

申請書提出期間

令和2年(2020年)6月19日(金)午前10時から午後3時まで

事業計画書の作成に行き詰まったら、こちらの記事がきっと参考になります。

問い合わせ先

横浜市環境創造局 公園緑地部 公園緑地管理課 指定管理等担当
〒231-0017
神奈川県横浜市中区港町1-1(関内中央ビル7F)
※5/7以降は横浜市中区本町6-5-10
TEL:045-671-2643
FAX:045-550-3916

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 利用料収入
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

  • 年間:1億9,659万1,237円

利用者の口コミ情報

三ツ沢公園の参考サイト

三ツ沢公園
昭和24年に公開され、国体やオリンピック東京大会の会場としても使用された歴史ある運動公園です。現在、Jリーグやラグビートップリーグなどが開催されているニッパツ三ツ沢球技場や、日本陸上競技連盟第2種公認の陸上競技場のほか、テニスコート、馬術練習場、平沼記念体育館、県立スポーツ会館など多様な運動施設があります。その他、園路...
三ツ沢公園(神奈川区)

コメント

タイトルとURLをコピーしました