公募情報の掲載依頼はこちら >>

【東京都港区】芝浦アイランド児童高齢者交流プラザの指定管理者募集

指定管理者募集情報東京都の指定管理者募集

この記事では、東京都港区の芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ(愛称:あいぷら)を2022年(令和4年)4月から5年間運営する指定管理者の募集について紹介しています。

現在の指定管理者は、公益財団法人東京YMCAです。

あんく
あんく

芝浦アイランドの3階と4階に設置されている児童と高齢者が交流でき、学童クラブ等の運営も行う施設の指定管理者公募案件です。

芝浦アイランド児童高齢者交流プラザの指定管理者募集要項(概略)

自治体(港区役所)募集ホームページ

芝浦アイランド児童高齢者交流プラザの指定管理者を公募します
東京都港区ホームページです。

本リリースの公式ページ

設置目的

  • 児童高齢者交流プラザは、児童と高齢者との交流等を行うことによって、児童の社会性を養うとともに高齢者の社会参加を促し、児童の健やかな成長及び高齢者の生きがいづくりに寄与するため

業務内容

基本事業

  • プラザの施設の利用に関すること。
  • 児童と高齢者との交流に関すること。
  • 児童の心身の健全な育成及び高齢者の生きがいづくりに関すること。
  • 児童及び高齢者の自主活動に関すること。
  • 児童及び高齢者の相談に関すること。
  • 子育て支援に関すること。
  • 学童クラブに関すること。
  • 児童及び高齢者に係る情報の収集及び提供に関すること。
  • 地域組織等との連携、協力及び交流に関すること。
  • 前各号に掲げるものの他、区長が必要と認める事業

提案事業

自主事業

施設概要

  • プラザ 1,928.30㎡
  • 芝浦アイランドこども園 1832.90㎡

申請資格(特別な資格要件)

  • 児童館(子育てひろば・学童クラブを含む。)、老人福祉センター、老人憩いの家等の運営実績を有すること。
  • 本店、支店、事業所等のいずれかが、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県内のいずれかにある法人又はその他の団体であること。

公募情報

指定管理期間

令和4年(2022年)4月1日から令和9年(2027年)3月31日まで(5年間)

募集要項配布期間

令和3年(2021年)4月9日(金)から

質問期間

令和3年(2021年)4月16日(金)から令和3年(2021年)4月22日(木)

応募説明会・現地見学会

令和3年(2021年)4月15日(木)・16日(金)

両日とも①午前10時から午前11時30分まで②午前11時30分から午後1時まで

※4/14(水)午後5時までに申し込み

申請書提出期間

令和3年(2021年)5月10日(月)から令和3年(2021年)5月21日(金)

計画書提出期間

令和3年(2021年)5月10日(月)から令和3年(2021年)5月28日(金)

事業計画書の作成に行き詰まったら、こちらの記事がきっと参考になります。

問い合わせ先

芝浦港南地区総合支所 管理課 施設運営担当
〒105-8516
東京都港区芝浦1丁目16番1号 みなとパーク芝浦1階
TEL:03-6400-0033
FAX:03-5445-4590

指定管理者の収入源

  • 指定管理料
  • 自主事業収入

指定管理料の上限

記載なし

前回の指定管理者選定結果

芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ
東京都港区ホームページです。

芝浦アイランド児童高齢者交流プラザの口コミ

芝浦アイランド児童高齢者交流プラザの参考サイト

芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ(あいぷら)
東京都港区ホームページです。
港区立芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ
「港区立芝浦アイランド児童高齢者交流プラザ」のページです。私たち東京YMCAは、「青年」という言葉を生み出し、「たくましい子どもたち、家族の強い絆、支え合う地域社会」を築くための運動を展開する公益団体です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました